アロイン / アロエの有効成分

アロエ.netアロエの成分分析>アロイン

アロインについて

健胃作用があるとされる。主にアロエ表皮部分に多く含まれ、胃の活動を活発にする他、腸の働きを活発化する作用がある。ただし、過剰摂取により子宮が圧迫されるので、妊婦は摂取に注意が必要。また、過度に摂取すると必要以上にお腹がゆるくなることがある。

アロインの概要

アロインは、日本において腸の働きを活性化することによる便秘改善効果や健胃効果があるとされている成分です。ただし、効果が強い事から日本では薬事法によりアロインは医薬品として登録されています。
そのため、アロエベラを加工食品として販売する場合は、アロインが含有されている表皮部分をカットしなければなりません。(アロエヨーグルトなどは、緑の表皮部分でなく中身のゼリー状の部分しか含有されていない)

 

アロインの作用

・健胃効果(内用)
・便秘解消(内用)
・二日酔い(内用)

 

アロインが含有されているアロエの種類

アロエベラ
キダチアロエ